性病を防いで後悔のない生活を【健全アピールでパートナーも安心】

医者

早期発見が治療も楽になる

女性

性病の中でも感染経路が血液感染という限られた感染経路を持つのがエイズです。HIVというウイルスが侵入する事によって感染します。エイズとは後天性免疫不全症候群の事であり、免疫細胞をHIVが壊す事によって体の抵抗力がなくなっていく病気です。感染した場合、始めは少ない数のHI Vですが、侵食がどんどんと進んでいき、身体のあらゆる場所で生息するようになります。日本の医学界も十分に発展していますが、その技術力をもってしても発症を抑えるのが精一杯であり、体内に侵入されたら防ぎようがありません。感染者を一人でも減らすためにもエイズ検査を受けて、エイズ患者であるという自覚を持つ事がとても大切となっています。検査を受けて自覚出来れば、他の人に移さないという認識が芽生えますので検査を受けるようにしましょう。

現在の技術でエイズに対抗出来るのは増殖を抑えるだけです。つまり、定期検査などで早めに症状を見つける事が出来れば軽い症状で済むようになるのです。身体にとって免疫力は重要ですので、エイズの症状が軽い方がウイルスなどの進行を留められる確立が上がるのです。治療を続ければ、健康的な状態とほぼ変わらない生活が可能とされていますので、定期検査を受けて自分の身体をチェックしましょう。症状が軽い方が治療費用も安くて済みますので、感染している疑いがある場合は早めに見つけましょう。保健所のように無料で診断してくれる場所もありますので、そのようなサービスを有効活用したらお得に検査出来ます。HIVは血液感染ですので血液を採血するだけでチェック出来ます。自分が不安な状態ですと、相手にも不安がられてしまいますので、互いに安心出来る状態にするのも大切です。

Copyright © 2015 性病を防いで後悔のない生活を【健全アピールでパートナーも安心】 All Rights Reserved.